■1005■藤原啓治さん応援中!!!

声優:藤原啓治さん出演作品の個人的な感想を書き綴るファンブログです。よろしくお願いします。
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アニコムラジオDJCD 4EVER
アニコムラジオDJCD 4EVER (JUGEMレビュー »)
ラジオ・サントラ,藤原啓治,阿澄佳奈
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
声優PARADISE VOL.4 (グライドメディアムック04)
声優PARADISE VOL.4 (グライドメディアムック04) (JUGEMレビュー »)

Amazonでは先着で藤原さんのポストカードが付きますよ!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑PAGE TOP
    HOSPITAL. -6人の医師- SPECIAL DVD
    0
      JUGEMテーマ:藤原啓治





      Wii用ゲームソフト『HOSPITAL. -6人の医師-』の特典DVDです。
      予約特典だったか早期購入者特典だったか…(自分は予約して買いました)。
      ゲームのケースに同梱されていないので、もしDVD目当てで購入するときは特典付かを確認して下さい。




      このDVDには、メインキャスト6人のインタビュー、トレーラームービー8種、プロモーションビデオが収録されています。



      インタビューの内容は


      Q・普段ゲームをやりますか?
      Q・最近楽しんでいる趣味などはありますか?
      Q・初めて台本を読んだときの印象は?
      Q・演じられたキャラクターをどういう人物だと思いましたか?
      Q・演じる上で意識した点は?
      Q・実際に完成したゲームを見ていかだでしたか?
      Q・HOSPITAL.はヒットすると思いますか?
      Q・演じたキャラクター以外で気になったキャラクターは?



      「人工呼吸をしてもらってる人を見たことがある」などスキューバを通しての命の現場を語られたり、
      「女性キャラクター3人がお気に入り」と語られたり、


      「ははっ、やり直しますか?」
      と、笑っていたりと、真面目でありながらも面白いインタビューでした。



      「やる気無さそうな、かったるそうなところもありつつ、本当は熱いものを秘めているみたいな(笑)」
      というところがガブリエルと似ていると、藤原さんは感じているそうな。


      また、
      「普段ゲームはやらないけど、これはやってみたいと思う」
      と話されてました。


      他に「演じたキャラクターの表現でユーザーへメッセージを」といった内容あり、充実の5分40秒でした。



      みんなでゲームをしている描き下ろしのジャケットイラストも好きです。

      | ゲーム | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
      キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ
      0
        JUGEMテーマ:藤原啓治


        愛する妻を殺された主人公ガブリエルが、真実を求めて旅をするストーリー。


        PS3とXBOX 360で発売されました。

         



        ●藤原さんについて



        藤原啓治さんはガブリエル役です。
        妻マリーを殺された事で絶望を背負い、戦士として立ち上がる硬派な主人公で、かなりカッコイイです。
        マリーを一途に愛しているという設定も良いです。


        ジャンルはアクションで、イベントやムービーは多くありません。
        それに伴い、セリフも多いとはいえないので、RPGやアドベンチャーのようにたくさんのセリフを期待しているとがっかりすると思います。


        通常のアクションシーンでの「ふっ」「ほっ」「ぐあっ」といった声は十分楽しめました。



        ガブリエル以外のキャラは登場シーンが限られているため、声優さんだけが目当てでプレイするのは考えたほうがいいかも。
        特に、ある声優さんのキャラは最後の最後に初めて登場します。



        小林ゆうさんは2役で登場します。


        老婆が登場するステージで苦戦した時は、失敗するたびに老婆のセリフが流れるので
        「画伯め〜画伯め〜」
        と唸りつつプレイする事もありました(笑)



        ちなみにキャラクターボイスはボリューム調整で消す事が可能です。
        ガブリエルの「ふっ」「はっ」といったボイスや、キャラ別の調整はできません。

         


        ●ゲームについて


        ゲームのジャンルはアクション。


        3Dのマップを移動しながら敵を倒して進んでいきます。


        途中、パズル要素の謎解きもあります。
        ほとんどは解答が用意されていますが、答えがわかっても一瞬遅れただけでミスになるパズルがありました。

         


        ゲームの難易度は最初は「見習戦士・戦士・騎士」の3種類用意されていて、自分は一番難易度の低い「見習戦士」でプレイしました。
        アクションは苦手でほとんどプレイしない自分には、見習戦士でとりあえずクリアできる難しさでした。



        攻撃には『△△で発動』などボタンの組み合わせが重要になってきます。
        基本的には適当にボタンを押せば攻撃はできるし、コマンドは覚えなくても大丈夫なのですが、難易度を上げたりスムーズに勝とうとするとコマンドを覚える必要があるでしょうね。



        クリアまでのプレイ時間は25時間ほどでした。
        長すぎず短すぎず、丁度良いボリュームだったと思います。



        ストーリーは1本道、ステージ内もほぼ1本道で、自由度は低いです。


        ステージのマップが無く、ステージでどこに進めばいいのかわからずウロウロする事が何回かありました。
        そういう時は、行き止まりに見えた先に実は道があったり…。


        自分で視点の変更ができないのはちょっと不便でした。


         

        セーブは任意では行えません。
        ステージ中のチェックポイントで自動的にセーブされるシステムです。



        やりこみ要素に「○○を何体倒せ」といった試練がステージごとに用意されています。
        また、1度クリアすると「騎士」よりも難易度の高い「聖騎士」を選択できるようになります。

         



        ●映像について



        全体的に暗い雰囲気が漂うゲームで、ゾンビのようにちょっと気味の悪い敵キャラも登場します。
        グラフィックはすごくきれいです。


        ただ、ボス戦である程度ダメージを与えてムービーパートに切り替わっても、ムービー中にボタン操作をしないといけない場面があります。
        見惚れている時にボタン操作を要求されて慌てる事も。

         



        ●その他



        ステージクリアや敵を倒すと獲得できる経験値で、ゲームの設定画などをコレクションできます。


        チェスのミニゲームをクリアすると『吸血のチェス盤』で遊べるようになります。チェスはひとつのコントローラーで2人対戦が可能です。
        1度クリアすると『メタルギア・ソリッド』のスネークの衣装(ソリッドアイとバンダナ)が選択できるようになります。

         

         


        全体的に難易度はやや高めのゲームだと思います。


        声優さんのファンからすると物足りないところもありますが、ゲーム自体はちゃんと作られているので面白かったです。
        グラフィックもきれいだし!

         









        自分はサウンドトラックCDとアートブックの付いたスペシャル・エディションを購入しました。
        CDは20曲1時間の本格派。
        メインはCD、アートブックはおまけという感じです。

        ゲーム単体版との差額は2000円ですから、それを考えると豪華な気がします。
        (タイトル下の画像のリンク先はゲーム単体版です)




        以下、ネタバレを含みます。


        続きを読む >>
        | ゲーム | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
        PSP スターオーシャン2 Second Evolution
        0
          JUGEMテーマ:藤原啓治


          1998年にPSで発売されたRPG『スターオーシャン2』の移植版です。
          (単なる移植ではなく、ムービーやイベント、キャラクターの追加や、声優の変更、バトルの調整などがされています)


          物語は「主人公達が宇宙の支配を企む悪を倒す」という王道のストーリーです。



           





          藤原啓治さんはボーマン・ジーン役。
          (PS版の声優さんは堀川亮さん)


          薬学、医学、紋章学の権威で体術にも長けているキャラクター。
          妻・ニーネと平和に暮らしていたものの、クロードたちの冒険に魅かれ行動を共にすることに。

           


          ●ゲームの感想


          クリアまでのプレイ時間は33時間(初心者モード)。
          攻略本を片手にあまり寄り道をせず、の時間です。


          このゲームはキャラクターの能力(スキル)を伸ばしたり、武器やアイテムを作ったりという要素がかなり盛り込まれています。


          自分はストーリーを追うのを楽しむタイプなので、この要素が結構面倒でした。
          効率良くキャラクターを成長させたり、強い武器や防具を作らないと冒険が有利に進まないため、攻略本が非常に役に立ちました。


          エンディングの種類は99種類あるらしいです。
          どのエンディングになるかはキャラクター同士の新密度によるとのことで、全部見るのは結構大変かもしれません。
          ボーマンだけでも12種類あるそう。



          廉価版も出ているし、PSPを持っていてRPGが好きなら楽しめると思います。

           



          ●ボーマンの感想


          パーティーの中でも比較的年齢が高いだけあり、お兄さん的な存在。
          バトル中のボイスもカッコイイです。


          ボーマンはプレイ開始から10時間ほどで登場。
          (途中、お金を稼いでいたので、普通に進めればもっと早く会えるかも)
          あるイベントをクリアした後で仲間に加えるか選択ができるようになります。


          ただし、プリシス(発明少女)を仲間にしてしまうとボーマンを仲間に加えることができなくなるので注意!



          クロードたちとソーサリーグローブの話題で盛り上がり、興味を持ったボーマン。


          冒険には経験と知識の豊富な年長者が必要だろう?
          というわけで、信頼と実績27年のボーマン様を仲間にしなさい。
          損はさせません。


          と仲間に加わろうとしてきます。


          仲間に加える時も断る時も、ニーネを大切にするボーマンの気持ちがわかる会話が待っているので、事前にセーブをしておき、断った時のイベントも見ておく事をおすすめします。



          ボーマンはバトルでも非常に役に立ってくれます。
          加入時からずっとバトルに加えてました。



          ゲーム中のボイス量はかなり多いです。
          イベントとバトルはフルボイス。
          町中でのちょっとした会話の時だけはボイスがない、という感じですね。



          中にはランダムで台詞を言うキャラが変わるようなイベントもあり、ボーマンの全部の台詞を聴くのは至難の技でしょう(ゲームはこれが嫌だ…)。




          このゲームでは、町に入るときにバラバラで行動し、他のキャラとの会話やイベントが発生する、PA(プライベートアクション)というものがあります。
          これは全キャラで145種類あるそうです。


          主人公もクロード・レナと2人いますし、最低でも2周はしないと全部見れません!大変!


          ボーマンのPAでは、病気の女の子を助けるために手を尽くすというのが印象に残ってます。
          (これはクロード編のみのPAです)





          クリア後に戦闘中のボイスを再生できるオマケが登場。


          運が良ければゲーム起動時の「スクウェア・エニックス」コールもボーマンの声で聴けます。

           



          ゲームは全体的にボリュームがあり、やりこみ要素も豊富なので、じっくりと遊べるゲームだと思います。


          ビデオで録画しながらプレイしたいです。
          (後で編集すればいつでも台詞を聴けるパラダイス。面倒くさそう…)

           


          以下、雑記です。


          続きを読む >>
          | ゲーム | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
          ゲーム「BLACK CAT-機械仕掛けの天使-」(PS2)
          0

            スヴェン役

            アクションアドベンチャー。
            ゲームオリジナルストーリー。


            とにかくフルボイス!!声優さんファン(特にトレイン/イヴ/スヴェン)の方なら楽しめる内容だと思います。


            開始時にプレイキャラを選択します(トレインかイヴ)。
            スヴェンはプレイキャラではないものの、トレインと共に行動するので出番は多いです(トレイン編)。
            イヴ編は未プレイですが、トレイン達とは別行動なのでスヴェンの出番は少ないかもしれません。


            戦闘はタイミングに合わせてボタンを押せば良いので、アクションが苦手な方でも心配はいりません。
            (自分は始めガンシューティングのようなバトルを想像していましたが全く違いました)
            「敵のHPを0にしてはいけない」(倒すことはできるが、敵を重傷にしてしまうのは掃除屋としてふさわしくない)というルールが新鮮でした。


            ただし、移動パート(フリーウォーク)は画面が見辛くやや難があるかも…。
            セーブはひとつの章をクリアした後にしか行えないので、時間に余裕があるときのプレイをおススメします。


            自分の場合、ひとつの章で45分〜1時間といったところでした。
            (攻略本を片手にしてのプレイです…)


            ボリュームは「休日を1日使えば1周できるかな?」といった具合。
            ストーリー分岐はありませんが、敵の倒し方(重傷で倒した敵の数/多いとマイナス)によってエンディングが変化するようです(各キャラ3つ/合計6つ)。


            トレイン編をクリアすると「スヴェン劇場」というシナリオが登場します。
            もちろんスヴェンが主役!!約25分程度ですが、藤原さんファンにはたまりません。


            また、トレイン編かイヴ編をクリアすると
            ・シナリオコレクション…ゲーム中に体験したイベントを見られるモード(いくつかのパートに分かれているので見たいシーンを見るのに便利です)
            ・サウンドギャラリー…ゲーム中のBGMやボイスを聴けるモード(キャラ別になっているのでスヴェンを思う存分堪能できます)
            がおまけとして追加されるのも嬉しいですね。


            アニメのスヴェンが好きなら買いでしょうか。


            欲を言えば、メッセージを送るときの効果音の「ON/OFF」設定ができれば良かったなと思います。



            藤原さん登場率:★★★★☆
            個人的満足度:★★★★☆

            | ゲーム | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
            ゲーム「ルミナスアーク」(DS)
            0

              評価:
              ---
              マーベラスインタラクティブ
              ¥ 4,000
              (2007-02-08)

              レオン役


              SRPG
              王道ファンタジーなので世界に入りやすく、ゲームの難易度も低めです。
              あまりゲームをしない自分でもサクサクプレイできました。
              (自分の場合は一周18時間程度)


              レオンは主人公アルフと一緒に育った幼馴染。
              女の子が大好きで、しょっちゅう「女の子がどうのこうの」と口にしてます。


              イベントシーンでのボイスは2〜3割程度、残りはボイスがないので期待しているとちょっとがっかりするかもしれません(エンディングはがっつりフルボイス)。
              戦闘終了後のアフターブレイク(好きなキャラと会話が出来るおまけイベント)は一切ボイスがありません。
              戦闘シーンでは「俺の出番だな」「うりゃ!!」などの掛け声が入ります。もちろん戦闘ではいつもレオンをメンバーに加えていました。
              初期から戦闘メンバーに加わっているので結構楽しめます。


              クリア後に追加されるおまけでゲーム中のボイスを聴くことができます。
              ですが、キャラ別になっていないので藤原さんのボイスを探すのに苦労します。
              実用度はかなり低いです。勿体無い…。


              タッチペンは使いにくい為、十字キーでの操作がおすすめ。


              このゲームは女の子キャラが多く「男性をターゲットにしたキャラゲー」といった雰囲気が強いです。
              その為か、Nintendo iNSIDEで行われたキャラクター人気投票でレオンは19人中16位以下という結果に…。
              毎日レオンに投票していたのですが…まあ、仕方ないですね。


              他の出演声優さん
              石田彰さん、平野綾さん、三瓶由布子さん、折笠富美子さん、鳥海浩輔さん、岸尾大輔さん、若本規夫さんなど



              藤原さん登場率:★★☆☆☆

              続きを読む >>
              | ゲーム | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP