■1005■藤原啓治さん応援中!!!

声優:藤原啓治さん出演作品の個人的な感想を書き綴るファンブログです。よろしくお願いします。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アニコムラジオDJCD 4EVER
アニコムラジオDJCD 4EVER (JUGEMレビュー »)
ラジオ・サントラ,藤原啓治,阿澄佳奈
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
声優PARADISE VOL.4 (グライドメディアムック04)
声優PARADISE VOL.4 (グライドメディアムック04) (JUGEMレビュー »)

Amazonでは先着で藤原さんのポストカードが付きますよ!
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 藤原啓治さん まったりいこうよ握手会 | main | Double Score 〜Rose〜: 崎田 タクト(CV:藤原啓治) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑PAGE TOP
    Double Score 〜Lily of the Valley〜: 二宮 宗一郎(CV:中田譲治)
    0
      JUGEMテーマ:藤原啓治



      ヒロインは17歳の女子高生。お相手は全員年上設定の乙女ゲームに連動したシチュエーションCD。
      このCDのメインは二宮宗一郎(CV:中田譲治さん)。ヒロインとの歳の差29歳!?



      ヒロインとのデートの待ち合わせ中の二宮が、藤原啓治さんが演じる崎田タクトと遭遇します。


      「彼女と一緒にいると親子と間違われる」ことを悩む二宮が、どうしたら彼女と恋人同士に見てもらえるのか崎田にアドバイスを求めるという内容。


      二宮と崎田は先輩と後輩の関係で、崎田は二宮を「ちょー尊敬してます!」とのこと。
      このふたりの会話を聴いていると、崎田の口調から大人同士ではなく大学生同士のように思えてきます。



      崎田はヒロインのことを「あいつ」と呼んでいました。
      「お姫様抱っこをして歩けばいい」「数歩歩くたびにキスをすればいい」というアドバイスをする崎田は、ロマンチストな訳ではなく面白がって提案している様子。割とお調子者系なのかも。



      譲治さんメインのCDなので、啓治さんの出番は少ないだろうなと思っていたのですが、トラック2と3、およそ20分が丸々二人の会話でした。
      (合間に入る効果音が大げさすぎて、どう聴いてもギャグでした)


      ヒロインと二宮がいちゃいちゃする時間(19分くらい)より長いんです。


      自分は構いませんが、二宮(譲治さん)の甘いセリフを求めて買うファンの方はどうなんでしょうね。
      二宮と崎田の会話も、二宮がどれだけヒロインを好きなのかという内容なので、まあ、いいのかな。




      二宮はヒロインに対して常に敬語です。
      基本はすごく大切にしている様子が伝わってきます。
      ただ、隙あらば触れたいという欲望も垣間見えます。
      「敏感なんですね」「覚悟してくださいね」など、ちょいちょいいやらしい感じです。

       



      ヒロインと二宮のパートではダミーヘッドマイクでの収録なのでしょうか。


      車で二人が並んで会話するシーンでは、顔は向き合っているはずなのに常に右から声が聴こえてくるなど違和感を感じました。
      それと、音が少し「ぼぼ」ってるというか、マイクを通してるなというか、重なって聴こえるというか、あまりクリアに聴こえないのが気になりました。


      さすがに耳元で囁かれると「うひゃ〜」となりますが。
      あ、譲治さんなら全然いいです。むしろもっと囁いてください(笑)

       



      46歳と17歳という設定が、まあ無理があるかな〜と思います。
      ヒロインが二十歳そこそこならすんなり聴けたかな。
      歳の差を売りにするのはいいけども、二宮は相手が十代だから悩んでいるわけではないので、「別にヒロインが女子高生じゃなくてもいけるシナリオだよね」というのが正直なところです。



      初回版のみ収録のおまけトラックは「二宮への一問一答」5分少々。
      二宮の好きな食べ物や嫌いな食べ物、下着の好みと何フェチなのか、という質問でした。

       


      さて、崎田はどんなCDになっているんでしょうね。

      | ドラマCD | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | ↑PAGE TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:14 | - | - | - | ↑PAGE TOP
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://hirofuji.jugem.jp/trackback/510
        トラックバック